FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

先月の携帯電話料金¥1380なり、¥130800じゃないよすごいぞDMM



今まで携帯はソフトバンクiphone+Yahooモバイルのポケットwifiを使って一月4000程度だった。

内訳はiphone通信量(今はなきホワイトプラン)980円/月+ポケットワイファイ10ギガ3980円/月だった。

iphoneの月額がめっちゃ安いのは基本使用料半額でデータ通信プランも従量制(使うほど値段がかかる)だったのでデータ通信の基本料金が超安い、結果計1000円以下。で、iphoneのデータ通信は一切使わなかったのでその料金で済んでいたわけ。

じゃあデータ通信はどうしてたかというとポケットワイファイ10ギガ契約でそれをiphoneにつないで使ってた。

なぜにこんな事をしていたのかというと、病院にWifiが飛んでなかったからだ。


らもっぱら病院ではPCにポケットワイファイを使い電波を飛ばしていた。
iphoneのデータ容量を使ってテザリングしてPCに繋がなかったのはiphoneが4Sだったのでテザリングに対応してなかった上にその当時ソフトバンクのデータ使用量がめっちゃ高かったためだ。故に2台持ちをしてたわけだが。。。


そこへ今年に入りWifiが病院についたのを期にシステム全取っ替えを決断。病院でPCに繋がないのならデータ10ギガも必要ない。


いろいろ悩んだ末、キャリアはDMMを選択、ただしDMMは対応携帯がドコモか白ロムじゃないと使えないのでアマゾンで中古のドコモ版iphone5S(いまさら 笑)を¥8500で購入、通話付きSIMのデータ1Gつきプラン¥1260/月を選んだ。


DMMを選んだのは、安いのもあるが比較的通信スピードも安定していてなおかつ「低速モード」があるからだ。

低速モードとはなんぞや?というと、通信速度が高速と低速にアプリで切り替えられるようになっていて、低速を選択していると通信量がかからないという代物。


こんな経験ないかい?携帯で通信していないのにバックグラウンドで勝手にアプリやOSのバージョンアップが行われて気がつけば通信料金がかかっているというパターン。

DMMだと基本低速モードにしておけばデータ通信に料金がかからないので予定外の料金加算がない。おまけにこの低速モードというやつはLINEやFacebookなどのSNSだとほぼ問題なく使える。さらにクロムでサイトとか閲覧しても文字中心のサイトだとまあまあ見れる。

おかげで一ヶ月使っても1ギガが使い切れない(笑

おまけに月末に使い切れなかったギガは翌月に繰り越されるので、今マエダは月1ギガ契約だが常に2ギガある(繰越は2ギガが上限)



マエダは老眼なので外出中に携帯で動画見たりなんかしたりというのがほぼないからこの使い方は怒ハマリしてる。

今思うのはDMMに契約者が更に増えて通信トラフィックの質が落ちなければいいなというところだが、最近はLINEモバイルなど似たようなサービスが増えてきたのでいい具合に分散されているのかな?



さてと今日はオチはないです、期待していた方すみません(笑




その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 雑談

0 Comments

Leave a comment