FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

至福のプリンアラモード


こんばんは、マエダです

いきなりなんの脈絡もなく「プリン」

わけわかりませんよね(笑


じつはマエダ、大きな声では言えないが「スイーツ男子おやじ」なのだ

バーでは基本ショットでウイスキーなんか飲んでるのでヒトにはよく「酒飲みは甘いものが嫌い」という不文律によりマエダは甘いものが嫌いなんじゃないかと思われているのだが


その考えは基本的に間違ってます


そういうのは日本酒やチューハイなどアルコール度数が低い酒を飲む場合、口の中の味覚をリセットする意味で塩辛なんかの塩分の高い酒が合うのだが、ウイスキーやブランデーなんかの度数の高い酒になると、痺れた舌を復活させるためにチョコやアイスなどがベストマッチなのだ。


まあ理由はそれだけではないが、美味いもの全般に好きなのでもちろん甘くてうまいものも好きだ。


その中でも「プリン」には格別の愛がある。


売ってるプリンの中でマエダ的に最高なのはやっぱり「モロゾフ」のプリン、あのガラス容器に入ったやつだ。

最近流行りのよくコンビニで売ってるクリーミーなプリンとか生クリーム入りのプリンはまずくはないがはっきり言って


プリンじゃない!


そもそもプリンなのにプラスチック容器なのが間違ってる。どうやって作ってるのか知らないがプラ容器だと熱が均一にじっくり伝わらないし、そもそも加熱して作ってるならプラスチック臭も気になる。ひどいのになると原材料に固まりやすくするためかゼラチンや寒天が使われてることさえある。

そんなものを「プリン」と呼んでいいのか疑問が残る。そりゃプリン風味のババロアじゃねーか。


とはいえ実はプッチンプリンとハウスのプリンは好きだ。なんていうか店のラーメンに例えるとチキンラーメンは全く別の食べ物で同じ土俵では語れない、的な?


はい、少々興奮して前置きが長くなりましたが「プリンアラモード」です


実はマエダはプリンアラモードマニアで昭和的喫茶店に入ると必ずプリンアラモードを探す、そして食す。

昭和的喫茶店のプリンアラモードの何がいいかというと、ズバリプリンが違う

おそらく金型で蒸したであろうプリン、そしてプリンのカラメル直下にはうっすらとスが入ってるとなおよろしい。ちゃんと店で金型で作ってる証拠なのだ。

早い話が昔ながらのプリン。

こいつにスプーンを差し込み、しっかりとした固さのプリンをすくいとるこの快感。これぞ至福のとき

そして濃厚な卵とミルクが合わさった独特の香りと風味。まさにプリンの醍醐味。


もう一度言おう


昨今の流行の生クリーム入りだかなんだか知らないやわらか「プリン」と銘打ってる食べ物

あれは

ババロア


いやね、なんでまたこんなに興奮してるかと言うと、久しぶりに最高の、そして至高のプリンを見つけちゃったんですよ、はい。

以下次次号

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ






スポンサーサイト

 甘いもの

2 Comments

ぷーたろー  

おはようございます
そういう意味では
ケアセンターのおやつでたまに出るプリンは手作り感満載で子供の頃家で作ったプリンの味がしますw

2018/09/03 (Mon) 06:38 | REPLY |   

ケアセンターのプリン  

No title

王道蒸しプリンなのかハウスのプリンなのか気になる。。。

2018/09/06 (Thu) 01:17 | REPLY |   

Leave a comment