FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

病院での恋愛事情 Voi.3


さあ、マエダ、個室になってはや半年。

おさわりなどの悪さは一切してないが(あたりまえだ)ナンパというかナンパ前の種まきは着々と進んでいる。

先日めっちゃ狙っててLINE交換まで進んだ看護師が電撃寿退社をした話は以前公開したが、その失恋の痛手も大分癒されてきたので(笑)最近はプランBよろしくさやかちゃん(仮名)にターゲットを絞っている。


え、おまえはもう彼女何人もいるだろう!って?まあそうですけど、なんというか茶飲み(酒飲み?)友達を増やす感じかな。深い関係のトモダチは多いほうが人生は楽しい


さて病院内の恋愛(ナンパ)と言ってもそいつは外でのナンパと何ら変わりはない。

まずは「誉め殺し」からはじめるのだ

コツはさりげなく、しつこくなく、さらりと流す。

一応向こうは仕事をしているので仕事の邪魔は絶対にしてはいけない。さりげなく、それでいて印象に残るように声かけするのだ。

たとえば

自分の腕にテープを貼ってもらってるときに、さも今気付いたように(笑)

「さやかちゃん、手肌つやつやだね!なにかしてるの?」

ここで相手はかなりの確率で「いやーそんなこと無いですよ」と言ってくる

そこで畳み掛けるように「いやそんなことないよ、他の人のも見てるけどさやかちゃん一番きれいだよ!」などと言い最後に「いや〜おれ、肌のキレイなヒトに弱いんだよね♬」などとさりげなく、あくまで含みを持たせる感じでひとこと付け加えられればベストだ。

注意しなければいけないのはここで安易に好意を見せてはダメなのだ。恋は駆け引き、相手にあからさまに「この人アタシに好意があるのね」と知られてしまうとこちらが立場的に主導権を握られてしまいこのあと何を言っても空回りしてしまう。

相手に「もしかしたらこの人アタシに気があるのかしら?」と思わせて彼女の中で自分の存在を段々大きくしていくことが重要。

何故重要かは次回に解説する


※看護師さんに限らず、仕事中の女性を軟派する時は「短く」そして「印象的に」が大事。間違ってもくだらない世間話をだらだらして彼女たちの仕事の手を止めないように、わかったね!

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ





スポンサーサイト

 恋愛

0 Comments

Leave a comment