FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

リン吸着剤問題再び、どのリン吸着剤が安全でよく効くのか



こんばんは、マエダです

糖質制限により動物性タンパクを増やしたおかげでBUNとリンが上がってきてにっちもさっちもいかなくなってる話はこの前の話。

まあぎりぎり許容範囲なのだが長期的リスクを考えるともう少し下げたい。

そしてタンパク質を減らすという選択肢はせっかく上げたアルブミンを下げるわけにはいかないのでその選択はない(笑)というわけで万策尽きたマエダはとうとうあきらめてリン吸着剤を増やす決断をしたのであった。(リン吸着剤をたくさん飲むのは諸々の事情によりノーサンキューのマエダ)


今日、先生に相談


ま「先生、ヘモダイア大型化したけど今回はあんまり効果なかったね〜」

せ「ちょっとまって、そうね、あんまり前回と変わらないわね」

ま「でね、BUNはともかくリンはなんとかしたいわけよ、今微妙にリンが6超えちゃってるけど最低でも5前半にとどめたい」

せ「ふんふん」

ま「オレ的には食う量は変えられないから吸着剤を増やそうと思うんだけどどう?」

せ「そうね、マエダさんあんまり吸着剤たくさん飲んでないしね」

(今ポリマー系のキックリン3錠とカルタン1錠)

ま「うん、吸着剤といえど長期間飲めば副作用がないとはいえないじゃないからむやみに増やしたくないんだよね」

ま「まあね、ランタン系いく?」

ま「先生!おれ金属ランタン系は飲みたくないって前いったじゃない(笑)まだまだ透析何十年もつづけるつもりなんだから、出てから数十年のランタンなんて体内に無い金属の吸着剤は勘弁して〜」

せ「あ、そうだったわね」

ま「でね、以前飲んでたポリマー系のレナジェルを1錠追加するってのはどうよ?」

せ「レナジェルはね〜レナジェルとキックリンはレナジェルのほうが新しいからね・・・」

(ここはおそらく出入りしてる薬屋営業とのなんらかの密約があるとマエダは見たがオトナなので突っ込むのはやめたw)

ま「じゃあ前に飲んでた鉄系のリオナを今飲んでるリン吸着剤に一錠追加しない?」

(マエダは以前リオナを飲んでいたがフェリチンが順調に上がりすぎてやめさせてもらった経緯がある。フェリチンが高すぎると肝臓を痛める場合もあるのだ)

せ「いいわよ、いいけど今マエダさんフェリチン高めなのよね、鉄系だったら新しく出たピートルにしてみない?これはね、クエン酸第二鉄のリオナと違ってスクロオキシ水和鉄だからリオナより鉄の吸収が無いっていわれてるのよ」

ま「あ、それそういえばリオナ飲み始めた時技師Bに進められたわ、確かチュアブル錠だよね」

せ「うん、噛み砕いて飲むんだけどマエダさん大丈夫?」

ま「先生、オレそんなじーさんじゃねーよ、馬鹿にしてんの(笑」

せ「いやいや〜ときどきいらっしゃるのよ、かめない患者さん(笑」

ま「ふーまあいいwwじゃ次回の処方からそういうことでヨロシク」

せ「わかったわ」



以上、今日の病院放談でした



その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 リン吸着剤

0 Comments

Leave a comment